アツログ

つけめんは、ひやもり派のあつもりです。ガジェットだったり、食だったり、プログラミングだったりの趣味記事をあげていきます

アツログ

グリーンマイル

あとで読む

グリーンマイル

 

私は好きなんですよ。

 

20年ほど前に初めて見てから、定期的に見てます。

 

感動ものとして言われることが多いと思いますが

私は感動というより、悲しさで泣いてしまいます。

 

一言で内容を言うのであれば

囚人と看守の人情劇、ですかね…

人情劇ではない気もする…

 

いつも思う感想としては

 

・未だ世の中は、こんなことばかりだ

・人とは、揃って右を向けない

 

の二つですかね。

 

看守という仕事事態、普通のサラリーマンからは想像もできません。

囚人もそうですよね。

 

まずはそこの非日常感に取り込まれるかと思います。

さらには、昨今話題の異世界転生ではないですが

特殊スキル。

 

なんかこれだけだと、感動もなにもないですね笑

 

ですが、そこからのドラマがあるんですよ。

ここで詳しく言いすぎても、よくはないとおもいますが…

 

特殊スキルを生かして人助けをしていき

スキル持ちはスキル持ちでの苦悩

それを見て揺れ動くひとの気持ち

 

悪とはなんなのか

愛とはなんなのか

 

こんな考察が生まれてくると思います。

 

さらには、劇中で、「神の子」という言葉が出てきます。

それが特殊スキル持ちなわけなんですが

その人に、トムハンクスが病気を治してもらったり

いろいろあるわけですよ。

 

そのスキルの一部がトムハンクスに渡り

永遠ではないですが、長い寿命を得ることになるわけです。

 

不老不死はいつの時代も夢ではあると思いますが

現実化したとしても、中々受け入れられるものではないと思います。

Fateのじーさんも魂が云々いってますしね。

 

生きるとは何か

 

についての考察も人それぞれ楽しめる部分であると思います。

 

それでも最後は泣けると思うんですよね。

僕は泣いてますし笑

 

鼻詰まるくらい泣いしまいます。

 

涙活という言葉もあるくらいですし

なんか泣きたいなというとき、まずは軽い気持ちで見て見てはいかがでしょうか。