アツログ

つけめんは、ひやもり派のあつもりです。おすすめのガジェットだったり、食だったり、プログラミング、競馬予想などの雑記をあげていきます

アツログ

【ネタ】パラパラでおいしいチャーハンを食べたい

あとで読む

熱々の炒飯

チャーハン。それは、はじまり。

黄金の輝きをまとったそれは、我々を甘美なる世界へと誘ってくれる。

ただ炒めるだけにあらず。極意をもち炒めることで、華麗なるチャーハンへと昇華する

チャーハン

チャーハンつくるよ

  ∧,,∧

 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!

 /   o━ヽニニフ))

 しー-J

そう。チャーハンはつくることから始まるのである。

大事なのはぱらつき

油が多すぎてもだめ、少ないのは論外。これを極め、パラパラチャーハンを作るのである。

卵は2個

作る上で卵と油は大事なのである。

できたよー

 ∧,,∧   。・。゚・。 ゚・。゚・ できたよ~

( ´・ω・)つ\・゚・ 。・゚・・/

そうして、できたのである。

食す

出来て初めて味わえるのである。

ラーメンチャーハン

ラーメンと、チャーハン

これはもはや鉄板の組み合わせなのである。

ラーメンチャーハン+餃子

これはもはや、覇道である。

ホイホイチャーハン

カズヤッ!!!

エビチャーハン

チャーハンのトップにエビがのっていると、思わず微笑むのである。

レタスチャーハン

草は生えないが、チャーハンという完成品の中で、鮮やかに輝くレタス

高菜チャーハン

いつものチャーハンと一味違う、広がりあるチャーハン

にんにくチャーハン

つかれたときのにんにく増し増しチャーハン。みなぎるパワー。

さらにおいにんにく

納豆チャーハン

まさかの納豆を炒めるである。だが割りとうまいのである。

あんかけチャーハン

だらしねぇな

キムチチャーハン

からさがほどよい。こちらもにんにくましましでいきたい。

冷凍チャーハン

最近の冷凍チャーハンもばかにできない。

製造工程に炒めが入りうまさあがり、手軽に本格チャーハン。

鮭チャーハン

必殺鮭フレークと一緒に炒めることによる、香りの広がり。

ぶち込みチャーハン

ブスリ♂

北の某国チャーハン

緊急献立会議した

チャーハンを作るよう指示した。

食材を仕入れるよう指示した。

食材を仕入れる準備に入った。

食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。

食材の下拵えを指示した。

鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。

鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。

食材の下拵えが終了したと発表した。

下拵えを終えた食材が待機状態に入った。

鋼鉄のフライパンを準備するよう指示した。

鋼鉄のフライパンのが待機状態に入った。

チャーハンの調理を指示した。

チャーハンの調理が可能な待機状態に突入した。

強力な火力で炒めるだろうと発表した。

ガスコンロが待機状態に入った。

お昼までに重大な決断をすると発表した。

お昼のメニューがチャーハンに決定したと発表した。

チャーハンを作ることが承認された。

この世の誰も体験したことのない革命的食感のチャーハンになるだろう。

本物のチャーハンを味わうこととなるだろう

カレーライスの予定を白紙に戻す決定が下った。

ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのはチャーハンの調理だけだ。

チャーハンの調理開始まで1分1秒の状態だ。

すでに客には通告している。

客はチャーハンが作れるのかと威嚇しており、厨房は非常に緊迫している。

チャーハンができるかではなく、いつ作るかという状況だ。

チャーハンの写真を載せたメニューを各テーブルに配置した

お客がチャーハンを作れと騒いでいる。うちは作りたくないが、準備はできている

チャーハンは調理開始待機状態にあり、火加減を調整した。

ボタンを押せばガスコンロの火がつくことになっており、点火されればフライパンが火で温まるだろう。

1番テーブルの客こそが、我々が最初にチャーハンを提供する客だ。

はよ作れ

結果輝くチャーハン

オイルという衣をまとい神々しいまでの輝きを放つお米たち

それらを際立たせる、色とりどりの具材

レンゲですくい、湯気までまとい、口の中へ

あぁ、いとおかし

まとめ

自作チャーハン、冷凍チャーハン、中華屋チャーハン、ラーメンチャーハン、えとせとらえとせとら

チャーハンを私は愛している。

チャーハン食べたい。

※この記事はお腹が空きすぎて、2チャーハンに想いを馳せたときに書き綴ったものです。

 チャーハンに対する僕のリビドーを感じてください。

 永遠の下書きを開放しました。

 もはや何なのか。何を言いたいのかすら不明です。

 もっと...もっと僕に...プロブロガーの才があればっ!!