アツログ

つけめんは、ひやもり派のあつもりです。ガジェットだったり、食だったり、プログラミングだったりの趣味記事をあげていきます

アツログ

四ツ谷こうやで極辣麺(カライカライそば)に撃沈!辛さジャンキーは一度はいってみるべき!!

あとで読む

f:id:AshG:20171013102837j:plain

みなさん、おはこんばちは。

ようやく扁桃炎による違和感がなくなり、食事がおいしい感じになってきました。あつもりです。

なんて立って、食欲の秋ですしね!!!

いやでも、今週はあつかった。ただでさえ汗っかきな私にはつらい。通勤だけで、汗びっちゃびちゃですよ。

周り汗かいてないのに、私だけ汗かいてると思うとさらに汗かいちゃうやつ。

わかるひといます??

まぁそんな感じで、通勤で汗かくだけでなく、うまくて辛い物でいい汗?をかこうじゃないというわけです。

極辣麺に撃沈!辛さジャンキーは一度はいってみるべき!!

まずは、お店の場所

四ッ谷駅から歩いて5分くらい。

汗かきの私は5分あるくだけでも、汗をかくので、汗をかかないようゆっくりと。
しんみち通りにあるお店を眺めながらお店まで。

f:id:AshG:20171013115927j:plain

なんだかポップでキャッチーな看板だなぁと思いながら入店。

するとなんとまぁ席がいっぱいではないですか。食事で来ている人もいれば、飲みの席としてきている人も。

両方でつかえるのはよい店。

そして僕は汗をかいていた。一緒に行った人から、辛い物食べる前に汗かいて大丈夫と心配されましたが、そこはビールで補給しましょう。

まずは、一品ものから

席について、とりあえず生の一声!

くぅ~~~~、と飲んだあとに頼んだ品を順にはっていくでよ!!!

牡蠣のオイスターソース炒め

f:id:AshG:20171013125722j:plain

なんでこんなうまいんだろうなあ。牡蠣を一度フライしてから、オイスターソースで炒めてあります。

そして、ニンニクの芽と鶏レバーの炒め

f:id:AshG:20171013125736j:plain

疲れた時は、ニンニクに限りますなあ。

さらには、文甲イカとセロリの炒め

f:id:AshG:20171013125751j:plain

しめのそばに行く前に、一度お口の中をセロリでさっぱりと。レモン水的なさっぱりではなく、気分的なさっぱりを求めて。炒めだからね。中華だからね。油はあるよね。うん。

そして姿を現した極辣麺(カライカライそば)

頼んだ時に、お店のひとからこんな一言が。

「食べたことあります?すごく辛いですが、大丈夫ですか?」

おうおう、この僕にそんなことをいってくるとは、そこまでのものなんだろうなぁ???

「食べたことないですけど、辛いの大好きなので、大丈夫です!!」

こうして、戦いの火蓋は切られたわけです。

そしてやってきた極辣麺

f:id:AshG:20171013130418j:plain

初見でおもったのは、スープがべらぼうに多い。

らめぇ♡♡♡♡♡
そんなのあふれちゃうぅうううう♡♡♡♡♡

ってくらい。

そして、赤くないんです。つまり青唐辛子かこれは!!!

一緒に来た人たちは、出てきた瞬間辛さで目をやられたとのこと。

ずずずっっと飲み込んだ瞬間、頭の毛穴が一瞬にして開いていきました。

つまりどういうことかというと

めちゃくちゃ辛い!!!!!!

ここまで辛いとは思わなかった。

北極を越える辛さである!!!

だが、うまい!!!

出汁がしっかりしているのか、旨味がすごい。

具としては、豚肉、海老、帆立、トマト、レタス、セロリ、パクチー、ピーマン、ネギなどが入っていて食べごたえがありそうだ。

そして麺をすする。一口ごとに溢れてくる汗。一口たべては、10回顔をタオルで拭く。この繰り返しである。

そして、なんとか、麺と具は食べきるものの、すでにお口のなかは、訳がわからない。

完敗である。スープは飲み干せませんでした....

ひとこと

拙者もまだまだである...

くやしい。とてもくやしい。

青唐辛子料理を食べて、舌を鍛えねばと反省できた日でした。